カテゴリ:読書( 24 )

 

そういえば

復活したはずの「1長編・1短編集並行読書方式」が実行に移せていない・・・。

「Xの悲劇」も「五つの時計」も依然停滞中・・・。

ここ1ヶ月は、読みやすいもの(ジュブナイルとか、短編集とか)ばかり読んでましたからねぇ。

そろそろ、重厚な本格を読みたいという欲望に駆られる今日この頃です。
[PR]

  by we_2006 | 2006-09-08 18:23 | 読書

依然、読書停滞中・・・

というわけで、今週の買い本を。


「緑衣の牙」 竹本健治 光文社文庫
「奇妙な果実殺人事件」 藤田宜永 新潮文庫
「痾」 麻耶雄嵩 講談社文庫
「鴉」 麻耶雄嵩 幻冬舎文庫


これらは全部、「出版社品切れ重版未定」の本です。
故に、すべて古本です(○ック・○フにありました)

貴重な買い物に満足。


さて、そろそろ読むか・・・(と言ってから何週間経ったろう・・・)
[PR]

  by we_2006 | 2006-07-09 21:46 | 読書

唸れ!俺様の渾身の右手首!

どうもこんにちは。

中学校の合唱会で指揮役を仰せつかったが、練習のし過ぎで右手腱鞘炎になったことのあるWeです。


今週は読書ができるまとまった時間が取れそうで。

「Xの悲劇」、読了できそうかな?

途中で鮎川氏の短編を読んでも良いし。
[PR]

  by we_2006 | 2006-06-28 12:54 | 読書

読書欲が

沸いて出たので、封印していた「1長編・1短編集並行読書方式」を再び採用しよう思います。

読む予定の本は以下。

長編 「Xの悲劇」 エラリー・クイーン 創元推理文庫
短編集 「五つの時計」 鮎川哲也 創元推理文庫

2つとも創元推理文庫にしたのはわざとじゃないですよ。

「Xの悲劇」にしたのもただ単に久しぶりに海外の長編が読みたかっただけという理由でw

「五つの時計」は鮎川氏の短編セレクションなので、長編で疲れてきたら、これらの短編でひとなごみ、という感じでいきたいと思います。
[PR]

  by we_2006 | 2006-06-20 19:18 | 読書

私的に、詩的に書いてみる

新しく読もうと思った文庫本は

カバンの中に放りっぱなし

文庫カバーを身に纏い

いつかそのページが捲られること

それを喜びとしているであろう君は

こんな私を許してくれるだろうか


ええ、ええ、そうですとも。

要するに読書停滞中なんですのよ(愚)
[PR]

  by we_2006 | 2006-06-13 19:04 | 読書

六月が終わったら

「私的ミステリ上半期ベスト10」でもやろうかな?

対象は今年の1~6月に読んだ作品。

となると、対象作品数は・・・。


き、9作品・・・orz


ベスト10ができない(汗)。

今月末までにあと1冊読むべし。

それとも、ベスト5にするか・・・。
[PR]

  by we_2006 | 2006-06-12 19:08 | 読書

短編が

一度に2編ずつしか読めません。

最近集中力が・・・。

暑さで脳が蒸せておるのではあるまいか?

ネタも思いつかないし。
この記事のオチも思いつかないし。
[PR]

  by we_2006 | 2006-06-01 17:44 | 読書

新たに

本を3冊購入。

「本格推理1」 鮎川哲也編 光文社文庫
「孤島パズル」 有栖川有栖 創元推理文庫
「ゲッベルスの贈り物」 藤岡真 創元推理文庫

2冊は古本。1冊は新品。


吼えよ我が読書欲。

増えよ積ん読。

っていうか読めよ自分。
[PR]

  by we_2006 | 2006-05-30 18:30 | 読書

再読

今は、アイザック・アシモフの「黒後家蜘蛛の会1」を最初から読んでます。

何せ読み始めたのは去年の2月。
それでもまだ半分しか読んでいないという始末(笑)
もう内容なんてほとんど忘れちゃってるのです。

いい加減、これを読破してしまおうと、改めて奮起した次第。
その意味も込めて、既読の前半部分も含めて最初から読んでいるわけなんです。

もう、以前の記事に書いていた「1長編・1短編集並行読書方式」は、私には合わないのかもしれません(というか事実上実行できていないorz)。

最近は、短編集でも一気に読めた方がいいかな、と思っています。
特に連作短編集は。

というか、連作短編集は長編扱いなんですかね?
[PR]

  by we_2006 | 2006-05-26 18:40 | 読書

読速度

「読速度」。
私の造語です。

右から読んでも「どくそくど」。左から読んでも「どくそくど」。
それがどうした?

・・・話題が逸れました。

「読速度」、それは私が「本を読む速さ」を計るために独自に取り入れた尺度なのです。
ちなみに単位は[ページ/分]です。

それでは私の「読速度」を計算してみましょう。

現在読んでいる文庫、200ページ読了までの所要時間、250分。
200/250=0.8[ページ/分]

なんとまあ安易な分かりやすい計算方法なのでしょう!

1分で0.8ページですって!

・・・・・・これは速いの?遅いの?

微妙な単位を作ってしまった・・・。

それに後で考えてみると、「読速度」よりも「速読度」の方がしっくりくるよね・・・。
[PR]

  by we_2006 | 2006-05-18 17:02 | 読書

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE