綾辻行人・有栖川有栖:監修 「新本格謎夜会」

読了しました。

・・・半年前に(汗)


遅読家の私にしては珍しく1日で読破したというのに、感想書くのは今までサボっていましたよ。


えー、本書は新本格誕生15周年にあたる2002年に行われた、イベント「ミステリーナイト」の模様を活字化したものです。15周年を記念して、イベントのシナリオは新本格の雄、綾辻行人・有栖川有栖両氏が監修をされています。

「ミステリーナイト」では実際の参加者たちが謎解きに挑戦していますが、本書ではこのときのイベントのレポートを通じて、読者もこの謎解きに参加できる趣向になっています。


こんな企画が本当にあったんだ、という印象でしたが、この「ミステリーナイト」というイベントは(2002年の時点で)10年近くも続いている企画だそうで。


謎解きの他にも、監修者の綾辻・有栖川ほか、竹本健治氏、法月綸太郎氏、二階堂黎人氏、山口雅也氏、麻耶雄嵩氏、我孫子武丸氏、西澤保彦氏、太田忠司氏、倉知淳氏と名だたる推理作家たちによるトークショーの模様も収録されています。むしろこちらがメインなのか?と思えるほど豪華。

というわけで、作家たちの鼎談を楽しみながら、謎解きに挑戦。

見事に惨敗。

言い訳がましいですが、こう、実に「新本格」っぽいトリックだなという印象でしたね(本当に言い訳だな)


この「ミステリーナイト」という企画のプロデュース・シナリオなどを手掛けてきた「ふじしろやまと」という作家(共同ペンネーム)が、同様に読者参加型犯人当てミステリー「Rの刻印」(講談社)というのを先ごろ出していますね。正解者の中からエジプト旅行が当たるらしいです。
[PR]

  by we_2006 | 2008-11-11 20:34 | ミステリ

<< 泡坂妻夫 「奇術探偵曾我佳城全... 忘却の岬、というわけでもないのですが >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE