文庫化される吉川英治文学新人賞作品とたぶん文庫化されるであろう直木賞作品

「最新文庫化情報」を更新しました。

今回の注目文庫は伊坂幸太郎氏の「アヒルと鴨のコインロッカー」加賀美雅之氏の「双月城の惨劇」
「アヒルと~」の方は映画化もされるみたいで。そういえば「陽気なギャングが地球を回す」も映画になってましたね。
「双月城~」は加賀美氏のデビュー作で、初の文庫化。Kappa-One出身の人なので、期待大ですね。

と言ってみたものの、今は積ん読が凄まじい状態になっているので、しばらくは何も買わんでしょうな。
とりあえず文庫化のアンテナだけは張り巡らせているつもり。


そしてまあ、やはりというか、戸板康二氏の「團十郎切腹事件」の刊行はまたもや来月に延びていました。もう半年ぐらい「近刊」の欄に載っている気がします。
もうすごく気になります。一体いつ刊行されるのかが。
[PR]

  by we_2006 | 2006-11-10 16:13 | 文庫

<< カスタマイズ RING ヒュオオオォォォォォ >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE