ゲフッ

今日は調子に乗って6冊も本を買ってしまった・・・。
中古本といえど、一気に6冊も買ったことが無いので、若干ビビりながらレジへ。

しかも全部山田正紀作品

買ったのは以下。

「女囮捜査官 ②視覚」 山田正紀 幻冬舎文庫
「女囮捜査官 ③聴覚」 山田正紀 幻冬舎文庫
「女囮捜査官 ④嗅覚」 山田正紀 幻冬舎文庫
「女囮捜査官 ⑤味覚」 山田正紀 幻冬舎文庫
「神曲法廷」 山田正紀 講談社文庫
「人喰いの時代」 山田正紀 徳間文庫

これら、すべて「出版社品切れ」状態の作品なんですよね。
山田正紀氏の本格推理作品は品切れのものが多いのです・・・。

ですが、なぜか今日ブック・○フに大量に置かれていた山田正紀作品(SFも含めて)

うわお。
「神曲法廷」や「人喰いの時代」なんて新刊書店ではどんなに大きな所でも見たこと無かったのに・・・。
これはチャンスと見るべきか・・・。

などと思いながら、店頭の張り紙を見てみると・・・。


「今日は月末で中古全品10%オフ」


だってよ、だってよ!

店側の思惑にまんまと嵌められた形であるが、これは滅多に無い機会と見るべきだ。

ちうわけで、「買わずに後悔するより、買ってから後悔しろ(愚)」を発動。

そして現在に至る。

しかし6冊も買って1500円強とは、お買い得ですなぁ。
1500円だったら、新刊のミステリーランド1冊も買えないよ。
と自分を無理矢理納得させる。

早くも後悔の念が漂ってきますが・・・。

いや!そんなことはどうでも良い。読めば良いのだ、読めば。

読むのいつになるのかは分からないが。
[PR]

  by we_2006 | 2006-08-31 18:31 | 文庫

<< 東野圭吾 「怪笑小説」 浅暮三文 「実験小説 ぬ」 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE