アイザック・アシモフ 「黒後家蜘蛛の会1」

1年と4ヶ月にも渡る長いなが~い読書期間でした。
ようやく読み終えましたよ~


<ブラック・ウィドワーズ>の面々の軽快な会話は好きですね~。読んでいて飽きないです(の割には長過ぎた読書期間でしたがw)

好きな短編を挙げさせてもらうと、「会心の笑い」、「贋物のPh」、「明白な要素」、「不思議な省略」あたりでしょうか。

この「黒後家蜘蛛の会」シリーズ、5巻もあるんですよねぇ。よくこれだけの設定で5巻分もの短編を書けるとは・・・。「お見それしました」の一言(笑)

しかし、アシモフ氏の博覧強記振りにはすごいものがありますねぇ。さすがはSFの大家。
[PR]

  by we_2006 | 2006-06-04 22:54 | ミステリ

<< 暑々 パズル >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE